ネイビーについて…。

春のセレモニーのお洋服を探しに見えるお客様が多い季節です。

入園入学、卒園卒業、結婚式、発表会などなどイベントが盛りだ

くさんの春です。そこで本日はお式に着ていくお洋服のカラーに

ついてお話したいと思います。

 

初めての事で何を着たら良いか分からないお客様からよくある質

問に、“ネイビー(紺)じゃなきゃダメなんですよね〜!”と良く

聞かれますが結論から申しますと、ネイビーじゃなくても良いん

です。

 

日本のある子ども服メーカーさんの啓蒙活動のおかげで何故だか

日本では子どものハレの日の服はサマーウールのネイビーで!と

なってしまった様です。(一昔前ほどではないようですが)

別にネイビーを否定しているわけでもありませんし、私自身スー

ツもジャケットもネイビーばっかですしネイビーの魅力に取りつ

かれているといっても良いくらいネイビーが好きです。

 

日本ではあまり知られていませんが、欧米での冠婚葬祭ではモチ

ロン黒も着るのですが、黒以上にミッドナイトブルー(濃紺/スミ

紺)がオフィシャルな場で着用する事が認められるほどネイビー

は神聖でフォーマルなカラーといえます。

 

ネイビーが持つ清潔で清楚な雰囲気がお式等フォーマルな場で特

に好まれる要因の一つではないでしょうか。

 

同じ様な話がお受験のお洋服でも、ネイビーじゃないと不合格に

なると一部の方から聞こえてきたりもします。

 

黒を着て合格したお子様も現にいらっしゃいますのでもはやネイ

ビーに関しては都市伝説とも言えます。”TPOをわきまえて、周り

の方に不快な思いをさせない事を意識されれば良い”というのが弊

店の考えです。

 

お式で隣の方がジャージやスウェットで列席されていたらどう思

われますでしょうか??不快に思われる方が大勢いらっしゃる

と思います。

 

お式で隣の方がネイビーではなく、例えばグレーのサマーウール

地のジャンパースカートで列席されていたらどう思われますでし

ょうか??不快には思われ方はいないのではないでしょうか…。

 

TPOとは、基本そういう事ではないでしょーか??

 

ma-ma

ma-ma official site and ONLINE Store

copyright 2016