Gジャン。

 

今日は日中は20℃を超えるという事で、ココ名古屋では半袖に羽

織モノでよい気候となりました。百貨店の統計では気温が16℃を

超えると長袖カットソーが売れはじめ、20℃を超えると…忘れま

した。(笑)

 

今日は昨シーズンあたりからジワジワ復活の兆しを見せてきた、

Gジャンについてです。日本では表記も含めて “Gジャン” と呼ば

れますが、正式名称は “JEAN JACKET  ジーン  ジャケット”です。

日本では完全に “Gジャン” として市民権を得た立派な和製英語

と言ったところでしょうか…。

 

私達世代(主に団塊ジュニア)にとってGジャンは、青春時代に

“渋カジ”  “アメカジ” “古着” を経験して育ってきておりますのでと

ても馴染みがあるアイテムと言えます。当時のGジャンは太めの

チノパンとネルシャツや古着のミッキーマウスのプリントのトレ

ーナーなんかを組み合わせたもろ “アメカジ” で男子のマストアイ

テムでもありました。いわゆる男くさ〜いファッションですね。

 

そんな中、久しぶりのGジャンブームです。当時とは着こなしが

全く変わり、今ではレディース、メンズともにキているアイテム

の一つと言われています。

 

今季 ma-ma でも洗い(ウオッシュ)がかかったGジャンをセレク

ト!

IMG_5473

ジージャンとしては最もポピュラーな形と言われており、デザイ

ンソースはリーバイスの3rd model がベースとなっています。ほと

んどのブランドがこのリーバイスの3rd model をコピーしたと言

われています。それほど完成度が高く、いつの時代も愛されてい

るデザインという事なのでしょう…!きっと100年後も愛され続

けるのではないでしょうか…!

 

甘めの女の子の花柄ワンピースに合わせたコーディネートも今季

らしい組合わせですね!甘辛まではいかないのでハード過ぎるの

が苦手な方でも合わせていただけるのではないでしょうか!!

IMG_5475

春夏はアウターとして使い、秋冬はインナーとしてコートインし

て使うのが昨今のGジャンの使い回しのトレンドの様です。

 

一年を通して使えるGジャンは、実はコストパフォーマンに優れ

た “使えるヤツ” だったりします!ぜひワードローブに加えてみて

はいかがでしょうか??

 

1666570

ma-ma official site 
ma-ma online STORE 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。