太めシルエットは一大ブームになるのか…

先日のブログでもご案内の通り、現在ファッション業界では全体

的に太めのシルエットを各ブランドが提案してきています。

 

 

これは間違いなく子ども服にもその流れがやってきていると感じ

ます。1月のPITTI BIMBO(イタリア/フィレンツエで年2回行われ

る世界最大の子ども服の展示会)でも各サプライヤーからは全体

的に太めのアイテムがプレゼンテーションされていました。

 

*こちらの画像は展示会全体のイメージ画像ですが、この画像か

らも子ども服業界(ファッション全体でも)も、“今”のトレンド

を踏襲しているのでは…と感じます。

pitti01

 

*こちらは各ブランドのプレゼンテーションですが、明らかにオ

ーバーサイズもしくは太めのシルエットを提案してきています。

数年前では考えられません。pitti01

 

では、はたして街中に太めシルエットだらけになるのか…と

いうとかならずしもそうなると言えないのではないでしょうか!

 

ファッションのジャンルが多様化したのをキッカケに個人の好み

も多様化してきているからです。太めのパンツや昨今大流行中の

ガウチョパンツを履いた次の日には細身のパンツを履くなんて事

は当たり前の事だからです。

 

ファッションが成熟している日本では、◯◯が流行ってるから

◯◯しか着ない!という現象は80年代の現象であり現代では考え

られない事ではないでしょうか!

 

トレンドはトレンドと踏まえつつ、それぞれのスタイルを探して

みてはいかがでしょうか!!

 

ma-ma

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。